全教科対策だからまんべんなく評定平均イエス!

充実した本高ライフのために”できちゃう体質”になりましょ!

小中高と学年が上がるにつれ、考えるべきことの奥行きが求められます。

中学生までのように、馬力や単純暗記では定期テストですらもなかな乗り切れなくなる可能性が大なり小なり

「やっばい!」「わっかんねえーー」「もう、やだ、いい」

でも大丈夫。

予備校合格カフェの“常連”になると付加価値だらけ

予備校合格カフェの常連さん(=生徒)は、未知の課題にめっぽう強い
どうやら得体の知れない、超絶な安心感があるらしい。(※複数回答)

限られた時間を有効に使える秘密とは

さてさて、一日の時間は24時間しかないので、ありきたりの予習から復習や通塾では特定の教科だけの対策になってしまいがちです。

もちろん、くまなく全教科の全範囲について気にするわけでもありません。ノリは大切ですが、そこまで無策じゃない。

予備校合格カフェでは、定期テストレベルならほぼ全教科のリアルタイム対応ができる、ザッツ思考力な主宰が万全のサポートを行います。ひとりで全教科の面倒を見られるから、教科ごとに時間を割く必要がないという斬新な設定でお送りしております。

主宰のわたくしことおれ、清水です!

(エキテンのスタッフ紹介ページ)

あとは時々、お優しい本高OBOG(しみじゅく卒業生)が、めげたりしそうなあなたの本高あるあるにも、しっかり共感してくれます。もちろん、私の教え方を聞いて育っているから、ノウハウに齟齬がありません。だから生徒が混乱しにくいという隠れたメリット。

あとはかいつまんで、説明しますね

内容はおおむね以下のとおり。

  1. 普段の理解度を上げる
  2. 定期テスト対策を効率的に進める
  3. 定期テストで良い点をとる
  4. 評定を上げて確保する
  5. 指定校推薦あたりでyeah(´∀`)

以上です。

そのために、何をどうするか?

すべきことは、皆さんそれぞれ、つまり相手の個性や目的によって変化するもの。だから完全オーダーメイドの個別対応しかしていません。

わからないことについて、

  • いつまでに(次の授業のため/テスト対策として/受験対策で)
  • どこを(どの科目の、どの単元の、何を)
  • だれのせいで(自分の都合/教える側の事情)
  • どのように(原理原則?過去の背景込み?対症療法的?)
  • どのくらい(当座しのぎでOK/今後の保険もかける)
  • どうする(する、しない、保留)

このあたりの認識から始めると、まあ話が早いんですこれ。いきなり講義とかありえない。

なんだかんだ、単純に日々の5W1H。現状把握の『相談・連絡・報告』をきちんとしてくれれば、方法はこちらで上手に、かつ大胆にアレンジします。
そういう準備作業に手間ひまをかけられない、本質的非効率な体質の方は、おうちでトライさんの動画にでも延々と食いついていてください。素材としては悪くない、むしろたまにイイので、あとはあなた自分自身の本質的な理解力と運次第。

ただね、もし本質的な理解力があったとしたら、どうして学校の授業や教科書の参照でスッ転ぶのでしょうかと。

そういう、自分では気づかない、認めたくない、でも見過ごせない現状に気づいていただくための、準備作業でもありますわけで。

手さぐりで手間ひまをかける職人技な塾です

写真は、本庄高校の数学の課題プリントに書き込んだヒント集です。
数学が大嫌いだけど本当はがんばり屋さんな誰かに向けてのプレゼントだったりします、ええ、自画自賛、がんばったおれ。(そのあと全員に配ります、笑)

即興の手書きサポートって大好評

別Ver.(Twitter@gokakucafe)

知りたいのは答えでしょ?でも、先々の苦手解消ために知るべきは経過なので、そこらへんは雰囲気で微調整。
もちろん、完全解答を作成して提供することもしばしばなんですけどね、いつもそれをすると、ためにならないし、面倒く(略)。


そういう、状況に応じた即興サポートが中心です。
予習だとか先取りだとか、『耳触りの良いフレーズで動画を流して喜んでいるようなそこら辺の塾』とはスタンスから違います。

Twitter @gokakucafe

0495-71-4148
(しみじゅく)

メールでのお問い合わせ